So-net無料ブログ作成

Coast to Coast Walk (第8日:Keld→Reeth→Richmond) [ウォーキング]

 限られた日程でCoast to Coastを歩き切るため,きょうから3日間連続でかなり長い距離を歩く予定。特に,モデルコースの2日分を一気に歩くきょうの行程はかなり大変。

 朝霧が立ちこめるKeldからReethまでの前半は,川沿いのRiverside Alternativeを選ぶ。が,川沿いは川沿いなりに上り下りがあってけっこう大変。特に途中のGunnersideからは,川沿いのフットパスを行けばいいのに,なぜか段丘上のムーアへ登るルートに入り込んでしまい(=登るのが大変),しかもムーアまで出てから道がわからなくなる。
P1030334.jpg
困ったなあ…と思いながらムーアのへり(崖の上)を東へ歩いていく(あぶないが,河岸段丘から見下ろすので現在位置がわかりやすい)。途中から地図上の位置が判明したのでほっとする。その後も登ったり降りたりしながら,13時ちょっと前にReethに到着。近隣の都会からの行楽とおぼしきお客さんでにぎわっている。

 ベンチで弁当をつかったあと,すぐ横にビジターセンターがあったので中に入ってPCを使わせてもらう。使用料は1時間につき1ポンド也。ところがこのPC,日本語を表示してくれない。がんばって言語を日本語に切り替えようとすると,「東アジア諸言語ランゲージパックをWindowsの(OSの)CDからコピーしてください」といメッセージが出てきてしまう。ビジターセンターのご婦人はPCに詳しいわけでもなく,またWindows OSのCDの所在も知らないというので,諦めて歩く。30分無駄にしてしまった。休み時間が長かったので,歩き始めがものすごく辛い。「休憩を極力とらないこと」と「休憩中座らない(足を曲げない)こと」が,楽に歩く要諦であることに気付く。
P1030343.jpg

 準備編でも書いたが,行動食として日本から持ってきた「とらや」のミニ羊羹や銀座ウエストのフルーツバーがすばらしい。
 まず,ウエストポケットに入れておけばリュックサックを下ろさずに取り出し,歩きながら食べられる。そして水がいらない。カロリーもけっこう高い。歩いているとやたらと腹が減るので,30分おきに何か食べている感じ。宿を出るときにポケットに入れていたミニ羊羹2本,フルーツバー1本,SOYJOY1本,ビスケット1袋ぐらいを1日で食べきってしまう。
 そして無論この他に,ランチパックを食べている。朝ごはんの充実ぶりと晩ごはんの巨大さを考え合わせると,1日の摂取カロリーは軽く3500カロリーぐらいになっているのではないかと。

 牧場をいくつも横切り,牧草地の斜面を登ったり降りたり。途中の村は,ビレッジショップもないような小さな村ばかり。牧場を横切っている途中に,牧草地に水があふれて小川になっているところがある。慎重に渡る場所を探していると,後ろからきたジモティーたちがきゃあきゃあいいながらジャンプして飛び越えていく。それほど鍛えているように見えないのにけっこう軽々と飛び越えていくのはなぜだろう。自分のジャンプ力では手前に落ちてしまうと判断してさら場所を探し,やっとの思いで渡り終える。10分ほどのロス。
P1030349.jpg
 だんだん雲が広がってきて,リッチモンドの市街地の手前でにわか雨につかまる。ポンチョをかぶるが,柄が派手なので,市街地に着く前にあがってくれないかな…と思っていると,うまくやんでくれた。

 クリケットグランドの横を通り過ぎ,18時すぎに町の広場に着いてみると,行程中最大の町なのに,日曜の夕方とあって,ほとんどの店は既に閉まっていてがっかり。頼みのBootsも1時間前に閉店している。そんな中で唯一あいていたのがco-op。日曜日も22時まであいているという。えらい!
 宿で一気飲みするためのスムージーと明日のサンドイッチを買う。宿は3階の11号室で,なぜかベッドルームと廊下をはさんで反対側にバスルーム(11号室専用のバスルーム)がある。バスタブのある宿ではすかさず浸かって筋肉痛をほぐす。外では激しい雨の音。なんとか間に合ってよかった。

 晩飯を食おうと部屋から階下に降りると,パブにPeteとSueが座っている!1週間ぶりの再会を祝う。このあとの予定を聞いてみると,自分と同じ木曜日にRHBに着く予定だという。じゃあRHBに無事着いたら,お祝いの宴会をやりましょう。そのままパブのテレビでロンドン五輪の閉会式。途中で眠くなり,激しい筋肉痛に苦しみながら部屋へ戻って寝る。明朝になっても歩けないぐらい痛かったらどうしようかと考え…る余裕もなく爆睡。頭が枕につく前に,もう眠っている感じ。

(区間距離22miles,所要時間9時間10分)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0