So-net無料ブログ作成

番町句会(4/8) [俳句]

(選句用紙から)

騎馬像の下にテントや花案内
季題「花(花案内)」で春。騎馬像があるような場所といったら、まず公園しか思いつかないわけで、公園の入口近く、騎馬像の下にテントが仮設されていて、そこで公園のあちこちにこんな桜の木が植わっているなどと案内してくれる。人出とか花見とかいちいち言わずに、公園の花案内、で済ませてそれで読者にも判るあたりが周到。

庭仕事もあるにはありて朝寝かな
季題「朝寝」で春。「あるにはありて」がいいですね。あるにはあるのだけど、やってもやらなくてもいい感じが漂っている。もっと差し迫った何かー示談交渉とか、災害復旧工事とかーだったら、「あるにはありて」にならないわけで。で、真夏や真冬じゃないので、その庭仕事をやるにもいい季節なのだけど、という緩い感じが朝寝のぐだぐだした感じとうまくシンクロしていい感じ。

(句帳から)

あれもこれも了へたつもりの朝寝かな
花屑や看板にはりついたまま

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0