So-net無料ブログ作成

祝・100万部! [本と雑誌]

きょうの日経46面から引用

(以下引用)
-----------------------------
「理科系の作文技術」息長く100万部
中央公論新社は28日、物理学者、木下是雄さんの「理科系の作文技術」(中公新書)が発行部数100万部を突破したと明らかにした。1981年9月の初版刊行から、今年3月までの35年間で80回増刷されるロングセラーとなった。
-----------------------------
(以上引用おわり)

単に100万部売れたことでなく、35年かかって100万部読まれた点が快挙ですね。
同時代でこの本に出会ったことは、私のささやかな幸運のひとつかもしれない。この本(手元の控を見ると、1983年6月4日に大学生協で買い求めたことになっている)は、実務で書く文章の屋台骨となってくれた。また蛇足ながら、「実務文は実務文、文藝は文藝」とはっきり分けて考えることができるようになったのも、この本のおかげ。