So-net無料ブログ作成

第98回深夜句会(6/16) [俳句]

あと2回で100回!

(選句用紙から)

カーテンのやうに降る雨梅雨深し

季題「梅雨」で夏。
梅雨末期の強い雨であろうか。風を伴って白い幕を下ろしたように降っている雨を「カーテンのやう」と叙したところに眼目がある。ひょっとするとどこかに類句があるのかもしれないが構わない。霧雨でもシトシト降る雨でもなく、カーテンのように移ろいながら強く降っている、というさまをイメージさせる強い力をもっている。

(句帳から)

ケチャップのにほひ流れて路地の夏
一人去りまた一人来て夜釣かな