So-net無料ブログ作成

(今年も)あかねの焼きりんご [雑感]

いつもお世話になっているカフエ「マメヒコ」に立ち寄ると、「焼きりんご」の看板が燦然と。

ちょっと軽食をと思っていたが、焼きりんごがあるならごはん食べている場合ではないので、さっそく注文。
上にのせたアイスクリームが焼きりんごの熱で溶けて、ぷつぷつ泡をふきながらりんごの側面を伝い落ちていく様子を見ていると、いただく前から満足満足。

bakeda1.jpegbakeda2.jpeg

ナイフを入れると、芯につめられたラム酒(ブランデー?)とシナモンがどろっと溢れ出るところも去年と同じ。マグ茶をいただきながら、アイスクリームが溶けるのと競争で、写真を撮るのも忘れ数分でたいらげてしまう。もう一つ頼もうかと思ったが自嘲いや自重する。色あい・質感・におい・音そして味の五感すべてに訴えかけてくる名品で、一年間がんばってきてよかったなーと思わせるぐらいの幸福喚起力(?)がある(←っていつ頑張ったのか怪しいが)。マメヒコ畏るべし。

ムジカがない! [雑感]

六甲全縦の翌日、痛む足を引きずりながら、恒例のお楽しみである堂島「ムジカ」へ。
ビルに近づくと、全館真っ暗な様子。ああ、日曜日は休みだったか、残念…と思いながら入口をのぞいてみると、3階にあるはずの「ムジカ」の影も形もない。

ムジカがない!

これはちょっと驚いた。大阪を代表する紅茶の名店がなくなってしまうとは。あとで調べてみると、喫茶の営業を10月で終了し、11月からは芦屋市で茶葉の販売だけを続けているとか。早く復活してほしいなぁ。それまでムジカのティーポットを大切に使い続けなくては。
それにしても、神戸の海文堂書店といいきょうのムジカといい、関西のお楽しみスポットがことごとく無くなっていくのはなぜなのか…

(12.15追記)
吉祥寺「ティークリッパー」でこの話をしたら、むろん閉店をご存じで、「行かれる前におっしゃっていただければお教えしたのに」とのこと。いやまさか、閉店しているとは思わなかったので。でも引き続きムジカから茶葉を仕入れておられるので、ムジカのお茶を飲むことができるのはありがたい。
IMG_0226.jpg

マメヒコ渋谷公園通り店開店(6/1) [雑感]

宇田川町にあった渋谷店が閉店し、公園通りに引っ越してきてきょう開店。
さっそく訪ねてみると…なるほど、渋谷店の棚やテーブルやドアがビルの2階にきれいにはまっている。突貫工事につぐ突貫工事で、最後は気合いで間に合わせました、とのことだが、穴蔵のような渋谷店とはだいぶ趣が違って、これはこれでいい感じ。
開店記念価格5円也の「豆の蒸しパン」をマグ茶でいただくと、これがまた絶妙の蒸し加減で、もうあの大きなせいろはないけれど、幸せな気分。さらに嬉しいことに、渋谷店開店当時のように、朝8時から開店されるそうで、スタッフの勤務が大変だろうけれど、すいている時間帯だけ、皿回しの勉強に利用しない手はないなあ。

IMG_0090.jpg

ひとつだけいただけないのは、お店のカードの裏に描かれた地図。方角が全然わからない。それもそのはず、渋谷駅から公園通りを上がって店に向かう人の感覚的には、上下が逆(交差点の左下に店がある感じ)なんじゃないかと。ついでに上が北じゃないし。いやなにも、必ず北を上に描かなきゃならないわけではないけど、そういうときはどっちが北なのか、「N←」という矢印を描いておくのが親切というものでしょう。

IMG_0089.jpg

ああしかし、来てみて失敗に気付いた。マメヒコ友の会から開店祝いのお花を出すのをすっかり忘れていた。われながら相当ヤキが回ってゐる。

続・マメヒコ飯店惜別 [雑感]

先日のカツサンドに続き、厚切りトーストもいただいておかないと。
岩塩バターを塗り、その上に小倉あんを山盛りにしてパクつく。パンはこの店で焼いたものをさらに焼き網でトーストにしているし、小倉あんはこの店で小豆から煮たものであるからして―さらにいえば、その小豆はこの店のスタッフが十勝の畑で栽培したものであるからして―おいしいのも道理である。
途方もなくぜいたくなプロセス(この「プロセスがぜいたく」というところが飯店のキーワードであったように思うけれども)を経ているこのトーストが、もう食べられないなんて、残念のひとこと。

IMG_0080.jpgIMG_0081.jpg


サイフォンコーヒーを頼まれたお客さんに便乗して、写真を撮りまくる。
この道具はどうなるんですか?と尋ねると、お蔵入りでしょうとのこと。これまた残念。

マメヒコ飯店惜別 [雑感]

月末で閉店してしまう「ハタケマメヒコ飯店」に立ち寄る。ただいま閉店前の「復活祭」と称して、Part3の看板で2010年に開店した当時の人気メニューが復刻?されているので、マグ茶と「カツサンド」を希望。
IMG_0072.jpgIMG_0073.jpg

このカツサンドの具になっていたとんかつは、Part3の一角がとんかつ屋だったからこそ生まれたわけだけど、そのとんかつ屋と喫茶のセットが飯店に衣替えして、さらにいろいろなチャレンジをしてきているところ、当初の開店からわずか2年半で閉店とは、再開発による立ち退きで止むを得ぬとはいいながら、寂しいなぁ。


柚子と豆のマフィン [雑感]

閉店(5月12日)まで残すところ1週間となった渋谷店へ。休日の午後とあって大混雑だが、ひとつ空席を見つけておやつをいただく。
外見はマフィンというより普通の焼き菓子なのだけど、ゆずの香りと豆の甘味のバランスが好ましい。

muffin.jpg

ネーブルのコンポート [雑感]

4月に入ってから、まったく句会に行けない。
ひどく疲れて、アタマのバネが耳から飛び出てるな〜と感じるときは、いつもお世話になっているカフエ「マメヒコ」に逃げ込む。
ネーブルのコンポート.JPG
毎日10個限定だという「ネーブルのコンポート」は、ネーブルを1個まるごとシロップ漬にした酸味と甘味の調和が問答無用のおいしさ。ちょっと振りかけてあるディルと挽きたての胡椒がいいですね。

ホットサンド [雑感]

ひどく疲れて大層よれよれになった日には、いつもお世話になっているカフエ「マメヒコ」に逃げ込む。
ことしの春先から始まった実験メニュー「ホットサンド」は、「晩ごはんを一式いただくにはもう遅いけど、でも何か食べたい」時にはぴったり。圧縮されているので、ひと口サイズの見かけによらず、食べごたえがあって満腹感十分。

ホットサンド.jpg

クロカン [雑感]

だいぶ疲れて一層よれよれになった日には、いつもお世話になっているカフエ「マメヒコ」に逃げ込む。
少なくとも5年前にはあった定番メニュー「クロカン」だが、今シーズンは豆が2種類に、また寒天の大きさと固さも少し変わって、2代目クロカンともいうべき趣向。素朴に甘くておいしい。
クロカン.JPG

レアチーズ [雑感]

ちょっと疲れてよれよれになった日には、いつもお世話になっているカフエ「マメヒコ」に逃げ込む。
開店当時からある定番メニュー「レアチーズ」だが、今シーズンはレモンとはちみつのソースがかかっていて、酸味と甘味のからみかたが絶妙。
unbaked.JPG

日本を一枚で [雑感]

ic-card.JPG
地下鉄の駅に張ってあったポスター。
ニッポンを一枚「で」って何のコッチャと思い近寄ってみると、SuicaとかPASMOのようなICカードが全国で相互に利用可能になるのだそうだ。これは便利。一枚「で」全国どこでも使えます、という意味なのだね。

しかし…もし一枚で全国どこでも用が足りるなら、なぜ地域ごとに何種類ものカードを別々に発行し続ける必要があるのだろうね?おそらく、それぞれに独自の値引とか割戻などの会員サービスを実施するためだろうとは思うが。

そうすると、冒頭の「一枚『で』」が「一枚『に』」でない理由も同じなのだろう。どれか「に」統一しようなんていう話をしているのではなく、いまお持ちの一枚「で」全国どこでも電車やバスに乗れますよ、とお知らせしているわけですね。むろん、「どこでも」とは言ってもこのしくみに参加していない会社だって多いのだろうけど。

kitaca.jpg
それはともかく、これらのカードの中で最も心惹かれるのは(大体お察しのとおり)JR北海道の「Kitaca」ですね。なんたって、モモンガが空を飛んでいるというファンキーな図柄がすばらしい。北海道に用事がなくても、Kitaca一枚買っておけば、チャージしながら全国で使えるのはいいなあ。

檸檬ケーキ再び(1/11) [雑感]

もう夜遅いので自炊は諦め、マメヒコ飯店に向かう。
定期券で「カリフラワーとじゃがいもの温野菜サラダ」と「スペアリブとりんごの煮込み」をいただくと、疲れた体と頭にしみわたること。煮込みのスターアニスの香りがよく効いている。

DSC_0232.JPG

満腹してお茶をすすり、さてそろそろおいとましようかと考えていると、隣の常連さんが「今年の檸檬ケーキは、去年とちょっと違う感じです!」とおっしゃるので、ついついお願いしてしまう(おいおい)。
一口かぶりついてみると、レモンの酸味は去年とそれほど変わらないが、クリームのクリームっぽさが少し減っていて、その分だけレモンが前景化しているような…1年ぶりなので自信ないが。

DSC_0230.JPG

去年はこの檸檬ケーキにものすごい数のオーダーが入り、1日に何台(何十台)もこしらえたとのことだが、今年も、パイ生地から1つずつ焼いていくスタッフの努力には頭が下がる。また、生産地である瀬戸内海の生口島(だったっけ?)では島中のレモンが全部マメヒコに出荷されてしまったという逸話があるらしいが、今年もそうなって不思議ではない勢い。
深夜に満腹してしまい、しまったと思いつつ満足して家路につく。

やれやれ [雑感]

年末はまだ遠いが、マメヒコでほっとひと息。

CartoonCamera_1356695713063.jpg

(CartoonCameraって、なかなか面白い)

紅玉の焼きりんご(11/27) [雑感]

DSC_0213.JPG
いつもお世話になっているカフエ「マメヒコ」に今年も焼きリンゴが登場。
もう夜遅いのだけど、今年はご提供できる期間が短いかもしれません…といわれれば、何をおいても食べないわけには。これをいただけるのを楽しみにしていたわけだから。
品種の違い(いつもは「あかねの焼きりんご」)からか、リンゴの味付けが例年よりちょっとあっさりした感じになっているが、おいしさは去年と同じ。ナイフを入れるとどろっと出てくるフィリングをあわてて食べるところも同じ。
DSC_0215.JPGDSC_0214.JPG
これをいただくと、本格的に冬だな~と実感する。

toss-up?(11/7) [雑感]

昼休みにアメリカ大統領選挙と連邦議会選挙等の開票速報(米ABC)をモニターするが,いつにも増して英語がまったく聞き取れない。
republican.jpg
ちょっとがっかりしてABCのウェブページ―ちゃんとスマホ版がある―にアクセスすると,開票状況は画面上で明瞭にわかるのだけど,いざ内容を読み込んでいくと,主要な単語が全然わからない。これでは聞き取れないのも道理で,そもそも単語かよ…と一層がっかりする。

democrat.jpg
以下,意味がわからずに辞書をひいた単語(恥)

caucus (党員集会)
respondent ((出口調査の)回答者)
electoral college ((大統領選挙の)選挙人)
incumbent (現職者)
precinct (選挙区)
toss-up (五分五分…コイントスのイメージ?)
solid Democrat(Republican) (民主党(共和党)確実に優勢)
lean Democrat(Republican) (民主党(共和党)やや優勢)
concede (敗北を認める)

早く皿回し片付けて,ちゃんと英語の勉強しないと…orz

Geobarたべたい [雑感]

イギリスを歩いていて、ビレッジストアで買うお菓子といえば、歩きながら食べられて高カロリーのものということになるのだけど、中でも特に気に入ったのが「GEOBAR」というお菓子。いろいろな種類があるのだけど、チョコレート味(チョコレート&レーズン)が抜群においしい。
geobar.jpg
現地で買ったものを少しずつ食べていたのだけど、とうとう全部食べ尽くしてしまった。
製造元のtraidcraft社のウェブサイトを見ると、24本で12ポンド(125円換算で1本60円強)で売っているのだけど、日本に送ってくれるのだろうか…と思いながら細かい注意書きをよく読むと、「申し訳ありませんが、イギリス以外には発送できません」と書かれている。食べ物なのでこれは致し方ない。

買えないとなると無性に食べたくなる(←アホですな)。
1本60円のお菓子を買いにイギリスまで行くわけにはいかないし。
日本で売っているところはないものだろうか…

祝・マメヒコPartⅢ 2周年(10/1) [雑感]

宇田川町の路地裏に“とんかつ喫茶”としてマメヒコPartⅢが開店してきょうで2年。

昨年12月には突貫工事の末「マメヒコ飯店」に模様替えして再オープンしたので,それ以前のことは遠い昔のような気がするのだけど,まだ2年しか経っていないことが不思議。開店当初の「とんかつ+パン焼き工房+カウンター喫茶」という風景を知る人も少しずつ減っていくのだろうが,あれも短いながらマメヒコのれっきとした一時代なので,そのまま忘れ去られるのはもったいない。
DSC_0201.JPG
DSC_0188.JPG
秋メニューとともに定期券が復活するというのでさっそく審査を申し込む。お料理を食べに行ってみると,おなじみホエー豚を使ったメニューとして豚丼ならぬ豚飯(とんはん)が登場していて,お皿にどどんと積み上がった厚切り肉のボリュームに圧倒される。マメヒコ史上かつてないガッツリ系メニュー。その日のおばんざいをよそってくださるサービスはそのまま継続。
DSC_0189.JPG
(なんで「きれいなお姉さんへ」なんでしょう?)

God bless Mamehico (9/14・マメヒコ渋谷店5周年を祝う) [雑感]

DSC_0180.JPG

GOD BLESS MAME-HICO

God bless Mamehico,
Land that I love.
Stand beside her, and guide her
Through the night with a light from above.

From the mountains, to the prairies,
To the oceans, white with foam
God bless Mamehico, My home sweet home
God bless Mamehico, My home sweet home.

開店5周年おめでとうございます!
"God bless America"のメロディーで歌ってみてください。
(すみません,替え歌は思いつきなので真に受けないでくださいね>マメGのみなさん)
(すみません,替え歌に何ら他意はないので怒らないでくださいね>米国崇拝者のみなさん)

080301_1339~02.jpg DSC_0179.JPG
((左)開店から半年,2008年3月ごろの看板,(右)きょうの入口看板)

マメヒコ料理教室③中国茶(5/12) [雑感]

きょうも社長の独演会。マメヒコにお茶を卸している広尾「茶通」の山道さんのお店の話も出てくる。行ったことがないが,次々に試飲のお茶を出してくださるらしい。
また,紅茶同様中国茶もなかなか出ないので,次のメニュー替えで大幅削減の方針とかorz

それにしても,清涼飲料として売られている「烏龍茶」の澄み切った茶色(実際,「ピュアブラウン」と自称してるし!)は,普通に烏龍茶の茶葉を水やお湯で淹れたら絶対出せないという意見には同感。